トタンとガルバリウム鋼板、屋根材料

依頼方法のラベル 何故安いかのラベル フォームラベル サイト・マップラベル

屋根材料_トタンとガルバリウム鋼板

トタン(鋼鈑に亜鉛メッキを施したもの)
   金属の屋根仕上げ材としては、もっとも良く使われていた、ものが、亜鉛でメッキされ
   た鋼鈑トタンです。 寿命は、15年から20年ですが、3年から5年周期で再塗装しな
   ければなりません。 再塗装の費用: ¥3,000/u。 100/uの屋根の家で
   1回の再塗装にかかる費用は、¥300,000前後になります。(3回塗りの場合)。
   最近は、このトタンを施工する職人さんがめっきり少なくなり、屋根業者でもトタンを
   断るところが出てきています。

ガルバリウム鋼板
  (鋼鈑に亜鉛+アルミニウム+シリコンのメッキを施したもの)

   トタン材料に代わって売上が上がり、多く使われるようになった、ガルバリウム鋼板。
   錆びに強く、薄く、軽い、工事時、加工がやり易い(工数が少なくなって施工費が安い)
   のが、ガルバリウム鋼板の特長です。 見た目にも美しく、塗装も思いのままなので
   色のバリエーションも豊富です。 下の写真は、月星商事の「MSタフルーフ・ワイド」
   というガルバリウム鋼板です。 

ガルバリウム鋼板の横葺きタイプです。(屋根を見て横方向に施工するので横葺きと言います。トタンは、縦葺きです。 

   ガルバリウム鋼板は、トタンより錆に強く、寿命は、トタンの15年から20年に対して、
   再塗装なしでも20年から25年は持つということで、長寿命の屋根材料です。
   トタンのように再塗装をしなくても寿命が長いのも特長です。 (気象の条件で変化)
   施工の価格もお手頃で、材料費込で、平米あたり、¥5,000−¥7,000ぐらいで
   施工が可能で、瓦葺きよりかなり安く、スレート材や、トタンより少し高めといった価格
   帯の製品です。 メーカーの保証(材料の保証)は、10年ですが、このガルバリウム
   鋼板の兄弟的な屋根材料があって、メーカー保証30年から50年、材料との擦れによ
   るキズが付き難く、雨音もしない屋根材料が、あります。 自然石粒化粧鋼鈑とか
   Stone Coarted Steel Roofingという新しい屋根材料で、この解説もあります。
   
   ガルバリウム鋼板の短所は、その鋼鈑の薄さ故、断熱と遮音にあり。 断熱材や防音
   材が必要な時もあります。 特に断熱に関しては、カバー工法以外は、必要のような
   気がします。 しかし、断熱も近年いろいろ新しいものが安く施工できるようになりまし
   たので、私たち消費者からすると助かることが多いです。

   断熱材料は、右メニューから別のページに解説しておきました。 詳しくはそちらを見
   て欲しいのですが、屋根材の下に敷くタイプ、屋根材の表面に遮熱効果のある塗料
   (遮熱塗料と言う)を塗布すると、かなり効果があります。 もし両方施工しても満足
   できないときは、天井裏に断熱材を施す方法があります。 
   
   断熱材、防音材については、ページを改めて説明いたします。


ガルバリウム鋼板の材料例:
  瓦葺きのような、形状のガルバリウム鋼板材
4つの波が1モジュールになっています。
軽さは、瓦1枚よりはるかに軽い。
瓦葺きにこだわる人には、気に入られる屋根材料です 

 ガルバリウム鋼板は、横方法に葺く材料、
やり方(写真左)と、縦方法(トタンの瓦棒)
に葺く材料があります。

   セキスイのやはり瓦状の
ガルバリウム鋼板です。


問い合わせフォームへ ラベル

終の連絡先_ラベル

屋根の葺き替え・修理の概算価格・相場を公開しています。また工事の見積を匿名にて、複数、依頼もできる
便利なサイトです。その他、屋根に関する相談・質問、なんでも御請けいたします

______Nobilis Works 「屋根工事お助け隊」/copy right all reserved_____
HP Top tag
fukukikae tag
屋根の部分修理
相場・概算価格
kouzou tag
屋根の材料
について
屋根の断熱
について
結露について
よくある質問
防音について
工事でやっては
いけないこと
瓦は地震に
弱いか??
工事見積の見方
風災で使える
火災保険
具体的な風災の
損害保険金額
運営組織
提携業者さん
の募集
リンクのページ